この記事をシェアする

ツイート
いいね
B!はてブ

サイトに書かれている内容

サイズを決めておこう

あまりにも大きすぎるインテリアを買っても、自宅に設置するスペースがありません。
置けないものを買っても、無駄な出費に繋がるのできちんと置けるサイズのインテリアを買ってください。
自宅の空きスペースが、どのくらいのサイズなのか事前に確認しておきましょう。
またサイトに、インテリアの具体的な情報が記載されているはずです。

縦が何センチ、横が何センチというように書かれているので、必ず確認してください。
見た目がイメージ通りのインテリアでも、サイズが合わなければ購入しないで、別のインテリアを探した方が良いでしょう。
通販は実物を見られないという面がデメリットですが、サイズ確認を徹底すれば、失敗することはありません。

写真の色と実際の色

サイトには、インテリアの写真が掲載されていると思います。
しかし、完全に信用できるものではないと思ってください。
実物と色が異なる可能性があるので、レビューを見て判断すするのが良い方法です。
レビューには、そのインテリアを買った人が感想を書いています。
写真で薄い茶色に見えるけれど、実際はもっと濃い茶色だと書かれているかもしれません。

また茶色に見えるけれど、実際は黒色だったと書かれていることもあります。
光の加減で、全く異なる色に見えることもあります。
自宅の雰囲気に合わせるなら、色も希望通りでないと困ります。
サイズだけを確認するのは、まだ足りないです。
色に関する情報も集めてから、購入するか判断してください。


TOPへ